ラッコ劇場:お客様の声

某ゲームのサブイベントで提出したのにすーっかり忘れられていたイベント。
どうしてもyamlでシナリオを書いてみたかったのでyaml書類になってます。
あと、ト書き補いました。いつもト書きはしょってすんません。

# ---------------------
#   お客様の声 3/4
# ---------------------
 -
  TYPE: Event
  SUBTITLE: お客様の声 その3
  SEQUENCE: 
    # ラッコA 舞台中央(下手側) 上手を向いて配置
    # ラッコB 舞台中央(上手側) 下手を向いて配置
    - 
      # 下手見て、何かを見留めて
      talker: ラッコA
      message: |-
        あの子!
    - 
      # 身を乗り出して
      talker: ラッコB
      message: |-
        いいね!
      # ラッコAB、ドドドっと下手画面外まで走っていく
      # ラッコAB、とぼとぼ戻って来る(元の立ち位置に戻る)
    - 
      talker: ラッコA
      message: |-
        フラれた~。
    - 
      talker: ラッコB
      message: |-
        おまえ、誘うの下手だから~。
    - 
      talker: ラッコA
      message: |-
        顔はいいんだけどね~。
    - 
      talker: ラッコB
      message: |-
        いやいや、顔じゃないんだよね~。
    - 
      # 上手に何か見留めて
      talker: ラッコA
      message: |-
        あの子!
    - 
      # 身を乗り出して
      talker: ラッコB
      message: |-
        いいねぇ!
        今度はオレが声かけるわ!
      # ラッコAB、ドドドっと上手画面外まで走っていく
      # ラッコAB、とぼとぼ戻って来る(元の立ち位置に戻る)
    - 
      talker: ラッコB
      message: |-
        フラれた~。
    - 
      talker: ラッコA
      message: |-
        おまえ、トークはいいけど、顔がねー。
    - 
      talker: ラッコB
      message: |-
        それ、言う!?
    - 
      talker: ラッコA
      message: |-
        ごめんごめーん。
    - 
      # 下手見て、何かを見留めて
      talker: ラッコA
      message: |-
        あの子は!?
    - 
      talker: ラッコB
      message: |-
        じゃあわかった、こんどはおまえが前に立って、
        オレが後ろからトークする作戦でどうよ。
    - 
      talker: ラッコA
      message: |-
        オレの顔と、お前のトークのあわせ技だな。
        いってみよう!
      # ラッコAB、ドドドっと下手画面外まで走っていく
      # ラッコAB、とぼとぼ戻って来る(元の立ち位置に戻る)
    - 
      talker: ラッコA
      message: |-
        逃げられたねぇ~。
    - 
      talker: ラッコB
      message: |-
        うしろで変顔決めてみたんだけどね~。
    - 
      talker: ラッコA
      message: |-
        あー、それが余計だわ~。
    - 
      talker: ラッコB
      message: |-
        やっぱそれか~。

 

Follow me!

コメントは受け付けていません。