ハッピー・ギフト

とある大きなソフトハウスから独立して、京都のでっかい会社さんに攻め込む用に書いた企画です。
この企画を先方様が気に入っていただいて、そこから関係ができたので、ボツ企画だなんていうのもちょっと先方様にも失礼かなと思わなくもないんですけど。
実際の企画書にはこれ+2ページぶんくらいのゲームを説明した文字だけのページがついていましたが、そちらは割愛します。

Follow me!

コメントは受け付けていません。