ラッコ劇場:お客様の声

某ゲームのサブイベントで提出したのにすーっかり忘れられていたイベント。 どうしてもyamlでシナリオを書いてみたかったのでyaml書類になってます。 あと、ト書き補いました。いつもト書きはしょってすんません。 # — … 続きを読む →

イイダくんとマスター:チョコレートパフェ

某ファンタジーRPG用に書いたイベントで、あまりにも意味がなかったから自らボツにしたものです。他にもこの手のはいくつか書いたんですけど、ほぼすべて自らボツにしていますね。こういうのいっぱい書かせてくれるタイトルがあったら … 続きを読む →

イイダくんとマスター:耳たぶ

某ファンタジーRPG用に書いたイベントで、あまりにも意味がなかったから自らボツにしたものです。最終的にどんなイベント実装したか覚えてないけど、ボツにしたほうは覚えています。不思議なことに。 マスター「どうした、イイダくん … 続きを読む →

何用だったかも覚えてない設定

何用に書いたかも忘れたファンタジーものの設定。 けっこう楽しみながら書いてる感。 死ぬまで中二病を続けるぜぇ。 言語 ルース語(北方語): 神が降り立った土地と呼ばれる高地の遺跡周辺に残る古い言葉。 古い地名は必ずと言っ … 続きを読む →

クレアのマラソン随伴

とあるゲームのガチャの引き直しの際に、ガイド役のクレアが言うセリフで、書いてはみたものの、仕様そのものがなくなりました。長めに書いてくださいという依頼で書いたのですが、読み返してみると長めなんてものではありませんね。あま … 続きを読む →