パペットの紹介

どうでもいいといえばどうでもいいんですが、パペットを紹介しておきます。

うさぴょん(1号)


うさぴょんこと、兎跳(うさぎはねる)、職業はジャーナリスト。某サイトで2年にわたって『うさぴょんじゃーなる』を連載。ネタにつきたり、子どもから「ウサギがお好み焼き焼いてる!」とか指さされたりしながらがんばりました。その後、うさぴょん2号がやってきて、うさぴょんブラックに転身しました。
ちなみに吉祥寺のニキティキで買いました。

うさぴょん2号


うさぴょんじゃーなるの連載の中頃で、ちょっと1号がくたびれぎみだったので買ってきた同じモデル。買ったお店も同様に吉祥寺ニキティキ。1号よりも毛並みがなだらかで全体的に丸っこい印象があるのが2号。見分け方としては、ボサっとしたのが1号で、まるっとしたのが2号です。つい最近、ココロを病んでしまったときに吉祥寺でゴミ箱に捨ててしまったのでもう会えません。情緒不安定だとこれがあるのでやっかいです。

うさぴょんブラック


うさぴょん2号がやってきて、仕事を分かちあう中で、己のアイデンティティに悩んだ挙げ句、うさぴょんブラックとして生まれ変わりました。しかし、黒く染まりすぎて写真バエせず、うさぎだかなんだかわからない黒い影にしか見えなくなったのですっかり出番は減ってしまいました。ちなみに吉祥寺ユザワヤで染料を買ってきて染めました。吉祥寺で買われ、吉祥寺の染料で染められた、根っからの吉祥寺っ子ですね。

カジル


本名、くるみかじる。うさぴょんのアシスタント。カメラも持たなきゃいけないので撮影時はたいへん。自宅で料理を作っているときは娘に手伝わせたりしたんですけど、外で撮るときはひとりでやんなきゃいけないので、そのへんに置かれたり、はねるに首を持たれたり、ぞんざいな扱いを受けてきました。しかも、しっぽがジャマ、という理由であんまり外に連れてってもらえない。可愛く、可哀そうで、健気な子です。

という、私のスタッフたちです。
うさぴょんブラックとカジルはいまも部屋のどこかでガラクタに埋もれているはずです。

コメントは受け付けていません。